So-net無料ブログ作成

岡崎・河原町 はせべ(鰻) [お店]

徳川家康の生まれた岡崎を訪ねた。

ちょうど岡崎市美術博物館で「ビートルズとその時代」展をやっていたので

それも見に行く。

その前に、大門という駅の近くにある鰻屋「河原町はせべ」で腹ごしらえ。

1.jpg

岡崎駅前の「はせべ」とは兄弟店(河原町のほうは弟さんがやっているそうだ)

2.jpg

とてもおいしいと友人に聞いていたので、楽しみにしていた。

お店は予想してた老舗風でなく、おしゃれで現代風だった。

3.jpg

肝焼き(600円)でビール!

こりこりして、んまいっ!

そして・・・・・・。もう今日はこうなったら、ええいっ、上うな丼(1,680円)肝吸つき!

4.jpg 

鰻のサクサクした食感のあとに、ふわっと来て、味がごはんと絶妙に絡まる。

ああ至福の時でした。

「河原町はせべ」愛知県岡崎市河原町1-21   0564-21-8088
営業時間 11:00~14:00  17:00~20:00 全席禁煙。

http://r.tabelog.com/aichi/A2305/A230502/23005458/

1.jpg

満腹満足で、次に家康ゆかりの寺・大樹寺へと向かった・・・・・・。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

らいら30周年を祝う会 [お店]

新宿二丁目の「らいら」が3月3日に開店30周年を迎えた。 

昨日3月6日にそれを祝って、新宿「浪漫房」で記念のパーティーが開かれた。

この店に通って25年以上の私も名古屋から駆け付けた。

1.JPG

若松監督や池林房のトクさん、大久保鷹さんやアラビア語の板垣先生やら各界のお歴々をはじめ

様々な方々が100人近く集まった。

オペラ独唱や琵琶の弾き語りや詩の朗読や打楽器演奏、スライド上映など祝辞の合間に

盛りだくさんの出し物があり、会場はやんやの大喝采。

店主の鈴木道子さんのお人柄に魅せられたお客さんばかりで、大家族の集まりのような

暖かい会だった。

2.JPG

道子さん、これからもよろしくお願いします!

3.JPG

4.JPG


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

あんこう鍋 [お店]

東京に行ってきましたが、翌日夕方とんぼ返り。

ことしも忙しそうですな。

新幹線の車窓からきれいな夕日が見えた。 

P1000606.JPG

P1000607.JPG

P1000608.JPG

P1000609.JPG

名古屋についたら、寒かった!

そのまま夜は名古屋・納屋橋の日本料理屋「得仙(とくせん)」へ。

ここは1年前から予約しなければ入れないそうで、座敷が二部屋しかなく、

つまりその予約が途切れなければ、ここの料理が食べられないとのこと。

今回は知人の紹介で、貴重な集まりに混ぜていただいた。

あんきもをだしで溶かしながら、あんこうの身や卵をねぎや、春菊や三つ葉と

一緒にはふはふ食べる。

たくさんのかきも入っている。

P1000610.JPG  061_thumbnail.jpg

たくさん食べてきました。

風邪も吹き飛ぶうまさでしたよ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

休日の昼食 [お店]

梅雨だというのに、名古屋は雨が降らず、毎日暑い。 

休日に友人が訪ねてきたので、近所の「宮鍵」で親子丼でも

食べようと出かけて行ったら、定休日だった。

宮鍵.jpg

teikyuu.jpg

土曜日は定休日なのだ。

「宮鍵」は創業明治32年の老舗。鶏とうなぎがうまい。

堀川にかかる納屋橋(なやばし)の近くにあります。

nayabasi.jpg

hosrikawa.jpg

horikawa2.jpg

堀川は福島正則が名古屋城築城のとき、資材を運ぶために掘られた川だそうだ。

ほとりすなごや納屋橋という、レストランとカフェが入った施設が4月にオープンした。

あまりに暑いので、近くのそば屋に入って天せいろを食べました。

soba.jpg

納屋橋

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

夜来香(イエライシャン) [お店]

 

名古屋・栄の中華料理の店、「夜来香(イエライシャン)」

餃子が安くてうまい!

夜来香.JPG

餃子.JPG

夜2.JPG

夜来香

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

吉宗 [お店]

吉宗と書いて、「よっそう」と読む。

長崎では、誰もが一度はここの茶碗蒸し(と蒸し寿司のセット)

を食べている。(といっても過言ではないだろう)

創業慶応二年だから、今から140年以上も前のこと。

子供のころに、家族でよく行った。

昔浜町本店では下足番のおじさんが、木札をたたいて迎えてくれて

いたのだが、今はどうなのだろうか。

出前もあって、おめでたいときなどにみんなで食べたものだ。

「ヨッソウ」と聞くと、懐かしい風景が浮かんでくる。

夫婦蒸し ↓ (photo by Ryu-K)

photo.jpg

1,300円くらいだったと思います。

img01.jpg

吉宗(よっそう)


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

らいら [お店]

新宿二丁目のBar「らいら」が3月3日で開店29周年を迎える。

私も20数年間通っている店で、さまざまな出会いがあり、いろんな

ことを教えてもらった。

コングラチュレーション!

そして、ありがとう。 

らいら.JPG 

mk00.jpg

らいら


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ふくわか [お店]

名古屋市中区錦三丁目、通称錦三(きんさん)にこの店はある。

10数年前、東野英心さんに連れてこられた。

ずっと探していたのだが、以前のところから少し場所が移っていた

のを、通りがかりに偶然発見した。

新しくなっていた。

hukuwaka.JPG

ちょうどお昼時だったので、入ってみる。

ステーキランチ800円。

stake.JPG

安い!

そして、んまいっ!

ご主人やおかみさんは健在のようだったが、店が混んでいたので

ご挨拶は次回にすることにして、店を出た。

懐かしい時間が、しばしよみがえった。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今池・呑助飯店 [お店]

先日東京から呑亀さんが来たので、呑亀さんの名古屋の

お友達に連れられて今池に行った。

まずはスーパー銭湯「スオミの湯」で一っ風呂浴びる。

450円。

そして、その斜め前にある「呑助飯店」に入る。

呑助看板2.JPG

呑助入り口.JPG

まずはビールと餃子を頼む。

風呂上がりの一杯は最高!

〆はここの名物らしい濃い口のラーメン。

呑助ラーメン.JPG

腹をこわしそうな濃いスープのラーメンでしたが、見た目ほど

しつこくなく、私にはおいしかった。

このスープは開店以来40年以上も火を絶やすことなく煮込んで

いるものだそう。

呑助看板.JPG

今池スオミの湯

呑助飯店


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

名古屋 その2 食べ物 [お店]

名古屋名物みそかつの店「矢場とん」 ↓ 駅の地下街の店。

やばとん.JPG

豚のマークがかわいらしい。

隣のひつまぶしの店「稲生」(いなお?)に行った。 

稲生.JPG

ご存知のお方もございましょうが、ひつまぶしとは、うなぎをたれにつけて焼いたものを

刻んでご飯の上に乗せてある食べ物。

一杯目はそのままで、二杯目はねぎやわさびの薬味と一緒に、三杯目はだし(お茶)を

かけてお楽しみください。

こんなお土産もある。 ↓ 

箱.JPG

茶漬け.JPG

レトルトのうなぎとだしパック入りで、とてもうまかった。

なぜか、長崎ちゃんぽん・皿うどんの店も駅近くの地下街にあった。

皿うどん.JPG


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感