So-net無料ブログ作成

ヨイトマケの歌 [雑文]

明けましておめでとうございます。

年末年始は東京で過ごしておりますが、昨日の元旦は

晴天に恵まれ、穏やかな年の初めを迎えることが出来ました。

大晦日は紅白歌合戦を見ていましたが、どうしてもセットや衣裳や

照明や音響や転換、舞台構成などの裏の方に興味が行ってしまい、

予算はどのくらいだ、大河ドラマと紅白とNHKスペシャルで

年間予算のどのくらいの部分を使ってるんだろうか、などと下世話なことを

思いながら見ていると、美輪明宏の番がきました。

舞台が暗くなったまましばらく静寂があった後に、美輪さんの声が

地の底から聞こえてきます。

「とおちゃんのためえーなーらエーンヤコーラ、、、かあちゃんのためえーなーら

エーンヤコーラ、、、」

ご存知「ヨイトマケの歌」のイントロです。

我々還暦近くの世代の子ども時代は高度成長期で、ランニングに半ズボンで

町や村の山や川を走り回っていた。

子供だったからよくわからなかったが、親たちはそんな子供達に腹一杯

ご飯を食べさせるために、必死で働いていたのだと思う。

戦争が終わって、働き手をなくしたたくさんの未亡人たちはそれよりも

大変な苦労をされていたと思う。

自分の親戚のあのおばさん、近所のあのおばさんも知らなかったが、きっと

そうだったのだろうと思う。

そして苦労ばかりでしんで行ったそんな数多くの女性、母たちに捧げる歌が

美輪明宏のこの歌だ。

いろいろ思い出して涙が出た。

世の中が豊かになっても、変わったと言っても、忘れちゃあいけないことが

たくさんあります。

今年もよろしくお願いします。

「ヨイトマケの歌」2012年紅白歌合戦
 
2013.1.1.jpg
 
2013.1富士.jpg
 
2013元旦座り込み.jpg
 
2013初日.jpg 

nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

行く年来る年 [雑文]

今年もあとわずか。

個人的には夏までの半年間にいろんな出来事があり、

忙しい年でした。

後半の半年間は、暑い暑いと言っているうちに秋が

一瞬のうちに過ぎ去り、十一月になってクリスマスソング

が聞こえたと思ったらもう大晦日でした。

世の中は騒々しく、自分も忙しさにかまけあちこち

駆けずり回っていただけのような、そして大切なものが

どんどんなくなって行くような、そんな年でした。

今年の一字は自分にとっては「金」ではなく「悼」でした。

世の中の流れとずれようが我が道を行きたいものです。

来年はもう一度原点に戻り、新しい人生のスタートの年と

位置づけたいと思います。

そして少数でもまっとうに生きている人たちの仲間として

惜しみなく力を注ぎたいと思います。

ブログもまたまめに復活させます。

皆様今年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日から師走 [雑文]

お久しぶりです。
 
時の経つのはなんと早いのだろうか。
 
年々1年が過ぎていくスピードが増している気がする。
 
ブログの更新が滞っていたら勝手に広告が貼り付けられているし。
 
油断ならない世の中です。
 
とはいえ年明けまでまだ1ヶ月。
 
選挙もあるのだが、政党たくさんありすぎて、ごった煮、煮込み状態。 
 
せわしなさに惑わされず、過ぎ去ろうとする1年を振り返り、新しき年の
 
展望を思案したいところです。願わくば。
 
皆様お体大切に。風など召しませぬよう。 
 
 
 

nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

養老の滝 ~夏の小さな旅① [雑文]

 

またまた先日(ずっと先日)、思い立って養老の滝に行ってきました。

夏の記憶を残したかったのか、いつもは出かけないのに続けて小さな旅をした。

居酒屋の「養老乃瀧」名前のもとになった「養老の滝」は岐阜県養老郡にあるのですが、

今回は名古屋から三重の桑名まで近鉄で行き、そこから養老鉄道に乗り換えて養老駅で降り

滝まで歩いていきました。 

19.jpg

養老駅。 

 

11.jpg 

そんなに険しくはありませんが、汗が止まりません。

13.jpg 

歩くこと40分。 ようやく滝が見えてきました。 

8.jpg

9.jpg

落差32m、幅4mだそうです。

滝の近くはとても涼しく、マイナスイオンがたくさん飛んできて体の中に

入ってくるようでした。 

17.jpg

しばし休んで、こんどは反対側の道を下っていくとふもと近くに「養老神社」があります。 

16.jpg

ここのお水は日本の名水100選に選ばれていて菊水泉というそうです。

飲んだら冷たくてそりゃあおいしかった。

源丞内という若者がひょうたんに養老の滝の水を汲んで父親に持って帰ったら

酒になっていてたいそう喜ばれ、その評判を聞いて行幸した元正天皇は

元号を養老に改元したとされています。

それで、ここは親孝行の里とされているそうな。

帰り道のお土産物屋さんで、ひょうたん型の七味入れを買って、ひょうたんが

たくさんぶら下がっている夏の駅でしばらく電車を待っていました。 

1.jpg 

静かなひと時でした。

20.jpg

つづく、、、


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大人の修学旅行 ~猿ヶ京 水上・吉祥寺 [雑文]

 

先月の初め、毎年恒例となった新宿ゴールデン街・バー十月の「大人の修学旅行」

第五回目に参加して参りました。

第一回目が那須高原、第二回目が熊野古道(尾鷲)、第三回目が京都、そして第四回目が

昨年の長崎でした。

いずれもヴァイオリンの河村典子さんを中心に、コントラバスの白土文雄さんそしてピアノの

上尾直子さんの参加によるコンサートがメインです。

今回河村さんはご出演できませんでしたが、初めて参加された田島優子さんのヴァイオリンも

素敵でした。 

今年は新宿歌舞伎町を貸し切りバスで出発。群馬・猿ヶ京でコンサート、夜は一行40名ほどで宴会。

そして翌日はさくらんぼ狩り、花寺ともいわれる沼田の「清龍山・吉祥寺」を散策。

6.jpg 

群馬でもさくらんぼが取れるのです。

もう盛りは過ぎておりましたが、おいしくいただきました。  

2.jpg

吉祥寺の参道。 

4.jpg

5.jpg

山門からの眺め。 

7.jpg 

3.jpg 

15.jpg

1.jpg

そして、のんべえさんの多いこのツアーは尾瀬の銘酒「水芭蕉」の蔵元永井酒造を見逃すはずもなく、

当然立ち寄って、利き酒、買い物と盛りだくさんの楽しいツアーでした。  

2.jpg

バー十月

http://www.goldengai.net/shop/b/16/

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今池ガスホール物語  [雑文]

 

今池ガスホールは、名古屋市千種区今池の「ガスビル」9日にある、356席の劇場です。 

DF9_3565.jpg

客席.jpg

この劇場は1986年(昭和61年)に開業しました。

その年に何があったかというと、チャレンジャー号爆発事故、中野富士見中学いじめ事件

泉重千代さん死去、フィリピンでアキノ大統領就任、男女雇用機会均等法施行、岡田有希子自殺。

そしてチェルノブイリ原発事故、チャールズ皇太子ダイアナ妃来日、ワールドカップメキシコ大会

でマラドーナのアルゼンチン優勝。 「写ルンです」 発売。中曽根内閣。レーガン、ゴルバチョフ。

新自由クラブ解散。土井たか子社会党党首就任。 三原山噴火。千代の富士全盛。清原デビュー。

フライデー襲撃事件。トップガン、極道の妻たち。明菜やキョンキョン、少年隊におにゃん子クラブ

などのアイドルブーム、、、、、、なんて時代でした。

ガスホールは今年4月に一部改装して、5月にリニューアルオープンしました。

落語や日舞、長唄の公演、発表会などの和物から、反響板を使ったコンサート、音楽コンクール

やリハーサル、演劇や講演会、学会、セミナーまで多様な催事に対応しています。

ピアノは世界三大ピアノの一つ最高峰のスタインウェイ。しかもこのスタインウェイはルーマニア

産の板を使った非常に珍しい種類だそうです。 

ぜひ一度劇場をご覧いただき、ご利用していただきたいと思います。

今池ガスホールデジタルマガジン

http://www.gas-hall.com/book01/#page=2 


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

デジタルマガジン [雑文]


デジタルパンフレットを作ってみました。
 
よかったら見てください。
 
ページが画面上でぴらっとめくれるんですよ。 
  
 
ウインクあいち
 
今池ガスホール

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の散歩 [雑文]

 

相変わらず貧乏暇なし。東京~名古屋を行ったり来たりして、花見なんかも

(行事として、、、・・*)ゞ)あったりして、いつの間にやら4月も半ば(_□_;)!!

最近は時間の経つのが早い。余計な情報をたくさん手にいれようとしている

からなのだろうか(゚ρ゚*)、、、、、、。

そいうわけで(なにが?)、忙中閑あり。

ちょっと時間ができたので散歩でもしようと思っていたら、気の置けない知人に

見頃の花の情報を聞いたので、ついでに車で連れて行ってもらった<(_ _*)> 

はじめに名古屋の香流川(かなれがわ)。

01.JPG

03.JPG

04.JPG

02.JPG

名古屋では一番美しい桜が見られるところではないでしょうか。

通りすがりの自転車の女性がそう言って走り去っていったから間違いない。 

 05.JPG

花吹雪が水面に舞い散り、それは美しかった。 

 

次に桜とユキヤナギが見ごろだという、豊田市の愛知県緑化センターという

ところにつれていってもらった。 

http://www10.ocn.ne.jp/~ryokka/ 

5.JPG 

1.JPG

小山に咲いたユキヤナギが、ふわふわして本当に雪のようだった。 

4.JPG 

3.JPG

こういう時間が大事だね。 

2.JPG 

Tさん、ありがとうございましたヽ(^◇^*)/

 

そして私は、また仕事場へと送り届けられたのでありました`s(・'・;) 

たまには目にもごちそうを食べさせなきゃいけませんね。

皆様、よい春をお迎え下さい('-'*)♪

 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

3月20日 [雑文]


昨日までははっきりしない天気でしたが、本日名古屋は春一番(のような風)が
 
吹き、青空が広がっています。
 
気づけば明日で3月も20日。
 
学生の頃は、三学期のはじめの全校朝礼で、「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」
 
と校長先生が決まり文句のように言っておりました。
 
3月になって、出張やら、結婚式やら、里帰りやら、仕事やらで、あっという間に半ばも
 
過ぎておりました。
 
一体、何に向かって忙しくしているのだろうと自分自身も時々わからなくなりますね。
 
 
 
その中で大震災から1周年が過ぎました。 
 
被災地に行った人たちの話を聞くと、テレビ・新聞では伝えない(伝えられない)
 
できごとが数多くあるようで、胸が痛みます。
 
今の自分には被災地のことを思いやり、忘れずにいることしかできません。
 
瓦礫を受け入れる、受け入れない、原発を無くす、無くさない。
 
なぜこんなに時間がかかるのでしょうか。
 
みんなの意見を十分に聞くことが必要なのはわかりますが、とにかく
 
復興のスピードを国を挙げて早めなければならないと思います。 
 
他のことなら住民の意見など聞かず強引に進めてしまうこともあるのに、
 
何がこんなに時間をかけさせているのでしょうか。
 
どちらにせよ、企業や国の利益よりも、住んでいる人たち住んでいた人たちに
 
とってどうしたら一番いいのかを最優先させるべきだと思いますが、、、、、、。
 
お知らせです。
 
4月15日に長崎の二十六聖人列聖150周年を記念して河村典子さんの
 
ヴァイオリンコンサートが開かれます。
 
405年前に西坂の丘で処刑された26聖人が列聖されたのは、処刑から
 
265年後のことでした。
 
それからさらに150年。
 
西坂の丘に鎮魂の旋律が流れます。 
 
300px-NagasakiMonumentToMartyrs.jpg 
 
DSC_0371.JPG 
 
 
良い季節となりますように。
 
 
 
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フランソワ・トリュフォー生誕80年 [雑文]

Googleのロゴが変わっていたのでクリックすると、今日はトリュフォーの生まれた日らしい。 

google-truffaut.jpg

フランソワ・トリュフォーは1932年生まれ。

1950年代に発生したヌーヴェル・ヴァーグを代表する映画監督のひとりとして、

カンヌ国際映画祭監督賞受賞作「大人は判ってくれない」など数々の作品を製作している。

1984年に死去。生きていれば80歳か、、、、、、。

私にとってのトリュフォーはなんといっても「アメリカの夜」

高校二年生の時に、長崎の映画館(たしか「新世界」)で見た。

あまりに良くて二回見に行った。

映画作りを裏側から描いていて、それが興味深かったのかもしれない。

だからいまだに裏方をやっているのか。

それはさておき、その頃の私はラグビーと映画と読書に明け暮れ、東京に憧れていた

1974年の地方の一高校生でありました。

そして、ジャクリーン・ビセットの知的で美しいエメラルド・グリーンの瞳に参っていた。

fd1104fe.jpg

cdbfe734125efe5d2cd82ba0f3b3b4c3.jpg


5e209847852156746ae801966b57f491.jpg


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感