So-net無料ブログ作成

現代狂言 [芝居・ステージ]

新宿・牛込柳町の経王寺(きょうおうじ)というお寺に、出雲座の朗読と狂言の会を

見に行ってきました。(重田尚彦出演)

本堂に椅子を並べて、前のほうは桟敷席。仏壇のまえの10畳ほどのスペースが舞台。

50席ほどの客席は満員だった。

ライブ感覚あふれる小スペースでの公演を2時間堪能しました。

時間や距離、背景などいろんなものを省略した狂言という芸能の表現方法が

面白かった。

フランスのモリエールの喜劇なども狂言化したらどうだろうか?

もう既にやっているかもしれないが。

このお寺ではいろんなイベントをやっているようだ。管主らしいお坊さんの話も面白かった。

「人の一生の価値は何を得たかではなく、いかに功徳を積んだかである」ということを

まとめてお話しされていた。

欲というものは恐ろしい。今の世の中の事件、すべて「欲」にからんでいませんか?

 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

ひでみ

シゲの狂言の舞台・・シゲも頑張っているんですね。
当時のみんなが頑張っていると嬉しいな
by ひでみ (2006-10-28 20:57) 

kaz-i

>ひでみさま
シゲと呼んでいたのですか・・・?
シゲさんがんばっていましたよ。
お客さんに喜んでもらおう、そんな気持ちが伝わって
きました。
by kaz-i (2006-10-30 08:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。